キャノンデール2020年モデル展示会特集

【佐々木輪店の完成車の組み立て】佐々木輪店では手間をかけ時間をかけ愛情をかけて一台の自転車に組み上げています。

佐々木輪店ショップインフォメーション 佐々木輪店-新潟市中央区堀之内南 1-1-20
  • 住所/〒950-0982 新潟市中央区堀之内南 1-1-20(笹出線沿い)»アクセスマップ
  • TEL&FAX /(025)245-5633
  • 営業時間/10:00~19:00
  • 定休日/毎週火曜日

Shimano RC9 S-PHYRE

Posted at 20/01/25 Category » ウエアー 

シマノ SH-RC901 
カラー/ブラック
サイズ/36~48
本体価格¥42,000

優れたパワー伝達。
高剛性と軽量化を両立するために先端技術を投入したロードレーシングシューズのハイエンドモデルです。

ソールとアッパーの一体構造によってダイレクト感、安定性を高次元で両立。
パーフォレーションを入れた、フィット感と通気性を追求した高密度のシンセティックレザーをアッパー素材に使用しており高級感のある仕上がりです。

日本人の足型に合わせて作られており今までにない、最高のフィット感が得られます。
アッパー表面に設けられた無数の細かい穴は通気性や軽量化だけでなくフィット感の向上にも役立っています。

ボアダイヤルを2個採用しています。
確実な締め付け、微調整が走行中でも簡単に可能。
つま先側のワイヤーは通し方を変えることでフィット感の微調整が可能です。

一般的なボアダイヤルは締め付け側はクリックするダイヤルによって微調整できますが緩める際にはダイヤルを引き上げることで一気に大きく緩んでしまいます。
このモデルでは緩め側にもクリックして微調整可能なボアダイヤルが採用されており走行中に少しだけ緩めたい場合にとても便利です。

軽くタフなカーボンソール。
非常に薄く足裏とペダルの距離が近くダイレクトなペダリングが可能です。

クリートの前後位置の調整幅が大きいです。前後位置や横位置、角度のセッティングの際に便利な目盛りが付いています。

歩行を補助しシューズ底の痛みを軽減するヒール付きです。

カラーは他にメタリックブルーとホワイトがあります。

標準で付属するアーチパッド。
インソールの裏にベルクロで貼り付けて使用します。標準では黄色(ミディアム)が装着された状態です。
赤はより厚みがあるハイになります。土踏まず部のサポートを調整できます。

シューズバッグが付属します。


2020'Cannondale CAAD13 105

Posted at 20/01/18 Category » ロード  Cannondale

2020CaCAAD13%20105%20SRP001.JPG

キャノンデール CAAD13 105
カラー/Sherpa - SRP
サイズ/51
本体価格¥180,000

軽量で速い、アルミレーシングバイクとして評価が高いCAAD12がさらに進化しました。
軽さ、高い剛性、スポーティーなハンドリングはそのままにエアロ性能と快適性をプラス。
従来の設計では実現できなかった最高レベルの快適性をも手に入れています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP002.JPG

外観上のCAAD12からの変化としてはシートステイの取付け位置が低くなった点が目立ちます。
バック三角が小さく一見すると剛性が高すぎて硬くなってしまっているのではないかと感じてしまいますがシートステイ自体をしならせて衝撃を吸収する従来のSAVEとは全く違う発想でデザインされています。
路面からの衝撃はリヤエンドを上に押し上げるように力がかかります。CAAD13のシートステイはこのような状況でもほとんど変形しません。
接続されているシートチューブを後ろから前方にダイレクトに押し出しシートチューブを前後方向にしならせることで衝撃を吸収しています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP003.JPG

シートチューブを積極的にしならせるためにシートチューブは横方向に扁平加工されまた湾曲した形状となっています。
この効果をさらに高めるためにトップチューブも独特な形状になっています。
D型断面の細めのシートポストの採用。さらに細いシートポストを長く出すことでより衝撃吸収性を高めています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP007.JPG

ヘッドベアリングの下球押しまで一体成型のフルカーボンフォーク。
超軽量ながら剛性が高く、高速コーナーも抜群の安定感のもとで正確なステアリング操作が可能です。
ブレーキはダイレクトマウントタイプになりました。

2020CaCAAD13%20105%20SRP008.JPG

Vittria “Zaffiro PRO SLICK”700×28C タイヤ。
最近の流行である太目のサイズを採用しています。
軽くクッションの良いタイヤにより様々な路面状況で軽快で快適です。
フレーム&フォークのタイヤクリアランスが大きく取られており最大30Cまで装着可能です。

2020CaCAAD13%20105%20SRP009.JPG

STIレバーには、シマノ 105 を搭載。
11段対応です。レバーはグリップ部分が細く握りやすくなっています。また、リーチアジャストがスクリュー式の無段階調整になっておりレバー位置の微調整が可能です

2020CaCAAD13%20105%20SRP015.JPG

様々な位置に持ち替えることができ姿勢を色々に変化させられることにより、疲れや痛みを分散することができ長時間走行に最適なドロップバー。
キャノンデールオリジナルのバーを使用しあらゆる状況でラクに速く走れるように考えられています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP010.JPG

“ キャノンデール 3  ” ステム。キャノンデールオリジナルのステムの中でも強度と耐久性に優れたステムです。ステム下のスペーサーは強度、精度が高いアルミ製で、5mm×3個、15mm×1個の計30mm。トールタイプのヘッドキャップと組み合わせて高めのセッティングが、またトールタイプのヘッドキャップを低いキャップに交換するとさらに低いセッティングも可能です。

2020CaCAAD13%20105%20SRP004.JPG

シートステイのシートチューブへの取付け位置はフォーククラウンと同じ高さまで下げられています。
前方投影面積を減らして空気抵抗の軽減にもなっています。
デザインは2020年モデルでは従来のイメージから大きく変わりました。控えめなロゴが上品でおしゃれな印象です。

2020CaCAAD13%20105%20SRP006.JPG

ダウンチューブ上部のシフトケーブルの入り口は付属するパーツの変更で電動変速にも対応します。
ダウンチューブとシートチューブは水滴型断面の後ろを切り落としたようなD型の断面形状です。
斜め方向、横方向からの風に対しても空気抵抗の少ない形状で重量や乗り心地を犠牲にすることなく高いエアロ効果を発揮します。

2020CaCAAD13%20105%20SRP024.JPG

ダウンチューブのボトルケージの取付け穴が3カ所。
取り出しやすい高めの取付け位置と空気抵抗の少ない低めの取付け位置を選択できます。

2020CaCAAD13%20105%20SRP025.JPG

ダウンチューブとシートチューブは後方をスパッ!と切り落としたような形状がよく分かります。
以前はエアロと言えば翼断面形状が一般的でしたが、実走行ではほとんどの場合に風は正面からではなく横風や斜めからの風になり、翼断面ではかえって抵抗が増えてしまう場合が多くあります。
後方を切り落としたこのデザインの方があらゆる方向からの風に対処でき、さらに素材を減らすことができるので軽量化にもつながる設計です。
このデザインのためシートポストも細身の専用のD型断面のものを使用しています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP013.JPG

ブレーキキャリパーは、シマノ 105。
CAAD13では、ダイレクトマウントになりさらに強力になりました。


2020CaCAAD13%20105%20SRP018.JPG

ドライブトレインはキャノンデールクランクと シマノ 105 の組み合わせです。

2020CaCAAD13%20105%20SRP020.JPG

信頼性が高いシマノ 105 リヤディレイラー。
スプロケットは11~30Tの11段です。微調整が可能でありながら軽いギヤまでしっかり備えています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP011.JPG

D型断面になった新形状のフレームチューブに合わせてシートポストもD型になっています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP017.JPG

細く前後にしなりやすい形状であり滑らかな乗り心地に大きく貢献しています。

2020CaCAAD13%20105%20SRP016.JPG

D型シートポストのためシートポストの固定方法も独特です。トップチューブとシートチューブの接合部内側からボルトで固定します。
しなやかなシートポストの効果をより得るためにシートポストを多く出したいための形状でもあります。
この方式は最近のカーボンバイクでは見られますが、アルミで採用しているのはCAAD13だけです。
シートポスト固定部はアルミの鍛造で成形されておりシートチューブと最初から一体かのように滑らかに仕上げられています。アルミの加工を得意とするキャノンデールならではです。

2020CaCAAD13%20105%20SRP012.JPG

プロロゴ“ Nago RS STN” サドル。

2020CaCAAD13%20105%20SRP014.JPG

2020' Cannondale Cujo 2

Posted at 20/01/08 Category » マウンテンバイク  Cannondale

2020CaCujo3001.JPG

キャノンデール クジョー 2
カラー/Mantis - MAT
サイズ/M
本体価格¥130,000

巨大な27.5+タイヤとスタビリティの高いジオメトリー、キャノンデールならではの超軽量フレーム。
どんなテクニカルなトレイルが目の前に現れたとしてもCujoならそれをクリアし、MTBライディングをもっと気楽で気軽なものにしてくれます。

2020CaCujo3018.JPG

ワイドリムと2,8インチ幅のタイヤを備えたCujoの27.5タイヤは驚異のトラクションと浮遊感のあるクッション性を備えています。

2020CaCujo3017.JPG

地球の凸凹をダイレクトに感じられるリジッドバイク。
ライダーに襲い掛かる衝撃は太いタイヤとSAVEが受け止めてくれます。

2020CaCujo3003.JPG

WTB製 レンジャー コンプ 27.5×2,8 DNA Compound タイヤ。
ファットタイヤらしいフィーリングを楽しめ、しかもグリップも高いのに走り出してしまえば予想以上に軽く転がってくれます。

2020CaCujo3004.JPG

ロックショックス製JUDYシルバーTK。
スルーアクスル、テーパーコラムで十分以上の強度と剛性を備えており、27,5+のホイールの効果もあり正確なステアリングが可能です。

2020CaCujo3025.JPG

フォーク右側上部のロックアウトダイヤル。走行中にも瞬時にロックできます。

2020CaCujo3024.JPG

フォーク左側上部のエアバルブキャップ。スプリングの強度を体重や路面状況に合わせて幅広くセッティング可能です。

2020CaCujo3005.JPG

スルーアクスルの採用によりフロントの剛性が大きく上がっています。
工夫されたレバーによりスルーアクスルであっても脱着は簡単です。
正確なステアリングが可能になり、テクニカルなトレイルにも安心して楽しめます。

2020CaCujo3000.JPG

右側ボトム部のレバーでリバウンドダンパーのアジャストができます。
衝撃を吸収して縮んだ状態から伸びるときの抵抗を調整し、スパッと戻したり、ジワッと戻したりの調整が可能です。

2020CaCujo3021.JPG

ワイドなタイヤ&ワイドなハンドル。
どんなトレイルにも自信をもって挑めます。

2020CaCujo3022.JPG

ロックオンタイプのグリップ。しっかり固定され安心です。
必要な時には簡単に脱着でき便利です。

2020CaCujo3008.JPG

クイックでグリップ力を高めるショートチェーンステイ。
シャープなハンドリングと抜群の安定感を両立するアウトフロントジオメトリー。
軽量でシンプルな1Xドライブトレイン。
ドロッパーシートポスト。
全てはトレイルライドをさらに楽しくするためにクジョーに標準装備されています。

2020CaCujo3009.JPG

フレームに要求される強度や柔軟性はバイクのタイプによって、また部位によって異なります。理想を追求した結果の複雑な形状に成形される各部の造形には、キャノンデールが得意とするアルミ加工技術が存分に生きています。

2020CaCujo3010.JPG

ボトルケージの台座はダウンとシートの2カ所に用意されています。
シフトケーブルはフレームに内蔵されます。FD台座が用意されており、必要ならフロントWにすることも可能です。

2020CaCujo3028.JPG

操作もシンプルな1Xドライブトレイン。
左手がシフト操作から解放され、シフト操作が右手だけになることは使ってみると予想以上にラクです。次のギヤとの間隔が大きくなることによるデメリットよりもはるかに多くのメリットがあります。

2020CaCujo3029.JPG

リヤディレイラーはSRAM EAGLE。標準でシマノのスタビライザーのような機構を装備しておりハードなトレイルライドにもチェーンが暴れにくくなっています。
11~50Tのワイドな12スピードです。
しっかりしたリヤドロップアウトは交換可能なディレイラーハンガーで万一のトラブルにも安心です。

2020CaCujo3027.JPG

フラットマウント規格でバック三角内にスッキリと収められたリヤブレーキ。
シマノ製油圧式ディスクブレーキで強力で整備性にも優れています。
また輪行や車載にも便利です。
リヤローターはコントロール性重視の160mmです。

2020CaCujo3026.JPG

フロントもシマノ製油圧式ディスクブレーキ。
フロントは制動力重視の180mmです。

2020CaCujo3007.JPG

キャノンデールオリジナルの “ Stage 3 ” サドル。

2020CaCujo3033.JPG

ドロッパーシートポストを一番下げた状態。急な下りなどで威力を発揮します。

2020CaCujo3034.JPG

シートポストを一番高くした状態。ハードな登りではこの位置にしたくなります。

2020CaCujo3030.JPG

左手親指のロックレバーで走行中にも簡単にドロッパーシートポストのアジャストが可能です。

2020CaCujo3020.JPG


佐々木輪店トップページに戻る ショップインフォメーション アクセスマップ 掲示板 取扱ブランド-リンク メールフォーム

月別アーカイブ

佐々木輪店-新潟市中央区堀之内南 1-1-20 〒950-0982 新潟市中央区
堀之内南1-1-20
笹出線沿い »アクセスマップ
TEL&FAX /(025)245-5633
営業時間/10:00~19:00
定休日/毎週火曜日